実店舗との比較

実店舗とは異なり、ネットショップは、日時を問わずに営業することが可能です。ただ、年中無休・1日24時間の営業のECサイトを構築した場合にも、常に休むことなくスタッフを配置していなければならないという訳ではありません。ネットショップの運営に際しても、定休日などを設け、店舗の休業日や営業時間外には、メールの返信や商品の発送業務を休止することが可能になります。

とは言うものの、お客さんにとっては、それらの日時にも商品の検索や購入手続きを行なうことができます。例えば、ビジネスパーソンが、仕事を終えて帰宅する時間が遅くなって、実店舗の営業時間が終了していても、ネットショップならお目当ての商品を探し、購入手続きをすることが可能です。

また、ティーンエージャーや20代前半の若年層の人たちが、通学や通勤の途上、学校や仕事の昼休みなどに利用する場合も、実店舗と違って、特定の場所まで出向かなくても気軽に利用することのできるネットショップは便利です。そのように考えて来ると、ネットショップは、リアルショップよりも長い時間帯、幅広い層の顧客による注文を取り込むことができるというメリットがあるのをご理解いただけるでしょう。